素人だけを監禁して陵辱の限りを尽くす - 陵辱動画配信サイト

アダルト陵辱動画 監禁恥育

利用規約

当サイトをご利用いただく際には、こちらの利用規約に必ず同意いただいた上でご利用ください。

  • 第1条 総則
    1. (1)本規約は、(以下「当社」といいます)が運営するデジタルコンテンツ配信サイト「監禁恥育」において、動画、画像、電子書籍、ソフトウェア等のデジタルコンテンツ(以下「商品」といいます)をダウンロードする方法により提供するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関する諸条件を定めるものです。
    2. (2)本サービスには、当社が提供するサービスと、第三者(以下「サービス提供者」といいます)が提供するサービスとが含まれます。
    3. (3)本サービスの利用者は、本規約、その他の当社が定める規約、ルール、ガイドライン等(以下総称して「本規約等」といいます)に従って本サービスを利用するものとします。尚、サービス提供者が提供する本サービスについては、本規約等に加えて、サービス提供者の定める規約、ルール、ガイドライン等にしたがって利用するものとします。
  • 第2条 本規約等の発効
    • 利用者が「監禁恥育」の会員登録を行った時点、または本サービスを利用した時点で、利用者は本規約を承諾したものとみなし、効力を生じます。
  • 第3条 利用資格
    1. (1)本サービスの利用は、個人に限らせていただきます。法人その他の団体の利用はできません。
    2. (2)本サービスには成人向けの内容を含んでいる為、18歳未満もしくは居住地域の法律で閲覧を認められていない方の利用を禁止します。年齢を偽ってアクセスした場合には、あなた自身が所属する国や地域の法令により処罰される可能性があります。
  • 第4条 利用者の個人情報
    • 当社が本サービスを通じて入手した利用者に関する一切の個人情報については、当社は所定の個人情報保護方針に従い、これを取り扱うものとし、利用者はこれに同意するものとします。
  • 第5条 譲渡の禁止
    • 利用者は、利用者としての地位または権利もしくは義務の全部または一部を、第三者に譲渡し、賃貸し、引き受けさせ、または質権その他の担保に供する等の行為を行うことはできません。
  • 第6条 利用料等
    1. (1)本サービスの利用料、個々の商品の価格、及び算定方法等は、当社またはサービス提供者が別途定めるとおりとします。
    2. (2)利用者は利用料その他の債務をクレジットカード、預かり金、その他当社が指定する支払方法のいずれかで履行するものとします。
    3. (3)利用者が当社に納入した利用料、代金、預かり金、その他金員は、事由の如何を問わず返金等には一切応じないものとします。
  • 第7条 クレジットカード
    • 利用者は、クレジットカードによる支払を選択した場合、次の各項の定めに従うものとします。
      1. (1)利用者は、商品の購入代金その他の債務を、当社または決済代行業者が指定するクレジットカード会社が発行する本人名義のクレジットカードにより支払うものとします。
      2. (2)使用クレジットカードの発行会社が当該クレジットカードによる決済を承認した時点をもって、当社またはサービス提供者と利用者との間の商品の購入契約が成立し、同時に利用者に対しダウンロードした商品に関する利用権が付与されます。これ以後、利用者は購入契約をキャンセルすることはできません。
      3. (3)利用者とクレジットカード会社との間で紛争が発生した場合、利用者自身の責任で解決をするものとし、当社は一切の責任を負いません。
  • 第8条 預かり金
    1. (1)利用者は、銀行振込、または当社が指定する方法によって、あらかじめ預かり金を追加し、その残高の範囲内で、本サービスを利用することができます。利用者は、預かり金の残高を超えてサービスを利用することはできません。
    2. (2)利用者は、預かり金による支払を選択した場合、次の各号の定めに従うものとします。
      1. 1. 利用者が預かり金による決済を実行した時点をもって、当社またはサービス提供者と利用者との間の商品の購入契約が成立し、同時に利用者に対しダウンロードした商品に関する利用権が付与されます。これ以後、利用者は購入契約をキャンセルすることはできません。
      2. 2. 当社は預り金を利用者の最後の決済日から2年間保持するものとします。預かり金が使用されないまま2年間が経過した場合、当該利用者が預かり金に関する権利を放棄したものとみなし、当社の判断において預かり金を無効とすることができるものとします。
  • 第9条 単品販売と月額番組
    1. (1)本サービスには、サービスの提供方法、及び課金形態等の違いにより、単品販売と月額番組の二種類があります。
    2. (2)単品販売は、当社またはサービス提供者と利用者との間で商品毎に購入契約を結び、当該商品毎にあらかじめ定めた期間、当該商品のダウンロードを提供するサービスであり、単品販売の利用料の課金は、通常課金(商品毎に定められた利用料を課金する方法)によって行われます。
    3. (3)月額番組は、当社またはサービス提供者と利用者との間で複数の商品(当該サービスを継続して利用することによって将来追加される商品を含む)を包括して継続的な購入契約を結び、これらの商品のダウンロードを継続して提供するサービスであり、月額番組の利用料の課金は、継続課金(月額番組毎に定められた利用料を30日毎に自動的に課金する方法)によって行われます。
  • 第10条 月額番組の継続課金
    1. (1)利用者は、本サービスによるサービスの提供を終了したい場合、自己の責任において、所定の方法に従いサービスの提供を終了させるための手続(以下「解約手続」といいます)を次回課金日の前日までに行うものとします。利用者が解約手続を行わなかったことにより利用料の支払が発生した場合、利用者は、当該利用料を支払わなければならないものとし、当社は、利用者に対して何ら責任を負わないものとします。
    2. (2)当社が利用者に対し継続課金を行う場合において、残高不足、有効期限切れ、その他の事由で利用者があらかじめ選択した支払方法による決済が実行できない場合、当社は、別の支払方法による再決済を実行することができるものとし、利用者はこれに同意するものとします。再決済によって正常に継続課金が行われた場合は、サービスの提供は継続するものとします。
    3. (3)第2項による再決済が実行できない場合、または利用料の継続課金に失敗した場合、当社は、当該利用者に対するサービスの提供を終了するものとし、その結果、利用者に何らかの損害、不利益が生じても当社は何ら責任を負うものではありません。
    4. (4)本サービスにおいて、あらかじめ定められた利用可能期間の途中で商品の提供が中止(理由の如何を問いません)された場合、または利用者が解約手続を行った場合であっても、本サービスの利用料は、一切減額されないものとします。
  • 第11条 商品の利用等
    1. (1)商品、その他本サービスに関連して利用者に提供される一切のソフトウェア、ファイル、メールまたは情報(以下「提供物」といいます)に関する著作権、商標権、その他の知的財産権、その他一切の権利は、当社、サービス提供者または著作者等に帰属します。本サービスの提供によりこれらの権利が利用者に移転するものではなく、また利用者は本規約により明示的に許諾された権利以外のいかなる権利を取得するものではありません。
    2. (2)利用者は、購入契約に基づき購入した商品を、ダウンロードした利用者本人が所有管理するコンピュータ1台において、利用者自身が閲覧・使用する方法によってのみ利用することができます。利用者は、PCの破損やOSの再インストール等が発生するような事態に備え、利用者の責任にてバックアップをとることができます。
    3. (3)利用者は、前2項で認められた私的利用の範囲を超えて、提供物の改変、翻案、複製、頒布、譲渡、貸与、インターネットその他のネットワークを利用した他人への送信または配信(公衆送信および送信可能化を含みます)、提供物の全部または一部を使用した二次的著作物の作成、その他権利者の権利を侵害する行為を行ってはなりません。また、利用者は、提供物のリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他の方法によりそのソースコードを解析する行為を行ってはなりません。
    4. (4)利用者が前各項の義務に違反したことにより利用者に損害または紛争が生じた場合、当社は一切責任を負いません。また、かかる事由により当社、サービス提供者、著作者、その他の第三者が損害を被った場合、利用者は当該損害を賠償する責任を負うものとします。
  • 第12条 設備等
    1. (1)利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、いずれかの電気通信事業者のインターネット接続サービスを経由して「監禁恥育」にアクセスするものとします。
    2. (2)利用者の通信環境、回線状態、コンピュータ等の問題により、本サービスを利用できない状態が生じても当社は一切の責任を負いません。
  • 第13条 利用者の責任
    1. (1)利用者は、自ら本サービスを利用してなした一切の行為およびその結果について、全ての責任を負います。
    2. (2)利用者が本規約に違反し、もしくは本サービスの利用に伴う故意または過失により、当社または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
  • 第14条 禁止事項
    • 利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の各項に定める行為を禁止します。
      1. (1)法令、公序良俗または本規約等に違反する行為。
      2. (2)商業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用を行う行為。
      3. (3)有害なコンピュータプログラムを当社のサーバに送信する行為、当社のサーバへの不正アクセス行為。
      4. (4)第三者になりすまして本サービスを利用する行為、その他虚偽の情報を入力する行為。
      5. (5)当社、サービス提供者、著作者、その他の第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
      6. (6)当社、サービス提供者、著作者、その他の第三者を差別もしくは誹謗中傷し、またはその権利、名誉もしくは信用を毀損する行為。
      7. (7)上記各項の他、本サービスの運営および利用を妨げる一切の行為。
  • 第15条 利用停止
    1. (1)当社は、利用者が次の何れかに該当すると判断した場合は、事前に通知または催告することなく、当該利用者のIDとパスワードを無効にし、本サービスの提供を停止することができるものとします。
      1. 1. 本規約に違反した場合。
      2. 2. ID、パスワードを不正に使用した場合。
      3. 3. 当社に対して利用者が負担する債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合。
      4. 4. クレジットカード会社、決済代行業者等により利用者の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止させられた場合。
      5. 5. 任意のサービスの利用日から起算して2年の間、会員が本サービスを利用した形跡が認められないと判断した場合。
      6. 6. 上記各号の他、本サービスに関する業務の遂行に著しい支障を与える、もしくは与える恐れがあるとき。
    2. (2)第1項各号により利用停止となった利用者は、期限の利益を喪失し、その時点で発生している利用料その他の債務等、当社に対して負担する債務の一切を一括して履行するものとします。
    3. (3)第1項各号により利用停止となったことによって、利用者に何らかの損害、不利益が生じても当社は何ら責任を負うものではありません。
    4. (4)第1項各号により利用停止となった場合でも、当該利用者が既に支払った利用料、代金、預かり金、その他金員は一切返還しません。
    5. (5)第1項各号により利用停止になった利用者に対して、当社はその理由を説明する義務を負いません。
  • 第16条 免責事項
    1. (1)当社は、本サービスによって提供される内容の真偽、正確性、有用性、信頼性、適法性、ウィルス等の有害プログラムを含んでいないこと、第三者の権利を侵害していないことなどについて、一切保証いたしません。
    2. (2)当社は、利用者に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。
    3. (3)当社は、本サービスを良好な状態でご利用いただくために、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、システム障害等の事故があった場合、サービスの運営に支障が生じると当社が判断した場合、利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合、運営に関する法律に変更があった場合、当社が公権力の行使に基づく処分を受けた場合、その他必要があると判断した場合には、事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を中断または中止する等の必要な措置を取ることができるものとします。これらの場合、当社は利用者に対し何らの責任を負いません。
    4. (4)通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 第17条 規約の改定等
    1. (1)当社は、利用者の承諾なく本規約の内容および本サービスの内容を適宜変更できるものとします。
    2. (2)本規約が改定された場合、当社は、本サービス内の所定のウェブページへの掲示により速やかに利用者に改定内容の告知を行うものとし、掲示がなされた時点から改定後の規約が利用者に適用されるものとします。
  • 第18条 準拠法・合意管轄
    1. (1)本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
    2. (2)本規約に関する紛争については、福岡地方裁判所または福岡簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則 この規約は2009年05月11日から適用されます。
2008年05月11日改定
2004年07月22日制定