素人だけを監禁して陵辱の限りを尽くす - 陵辱動画配信サイト

アダルト陵辱動画 監禁恥育

陵辱アイテム一覧

電マ STANDARD
羞恥度 ★★★☆☆  破壊力 ★★★★★
本来こったカラダをほぐすアイテムだが、最早大人の玩具として利用する人の方が多そうなアイテム。その破壊力は絶大。電動独自の秒間20回を超える超振動により、感覚を無くすほどの快感に襲われる。特にクリトリスに直当て時の破壊力は凄まじく、耐性の無い者だと快感のあまりわずか数秒で失禁に至る場合もある。またその取り乱す様を見られることは限りなく屈辱であろう。
電マ UFO
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★★☆
破壊力も然ることながら、特筆すべきはその独特なフォルム。マムシを彷彿とさせるような、取っ手の割に巨大な頭が卑猥なイメージを醸し出している。これにより責める方も責められる方もより高い性的興奮を潜在的に芽生えさせる効力を持つ。曲がった取っ手により多彩な角度からの攻めが可能。それにより様々な体勢に対応できるという利便性を持つ。
電マ UFOU
羞恥度 ★★★☆☆  破壊力 ★★★★☆
プロトタイプ程の破壊力は無いものの、多面的なフォルムを生かしたピンポイント攻撃が可能。消しゴムの角を使う要領で責め立て、それによる破壊力は個人差こそあれプロトタイプにも劣らない。またディルドーを装着、挿入することにより、超電動バイブとしてその真価を発揮する。
電マ アタッチメント TENGU
羞恥度 ★★★★★  破壊力 ★★★☆☆
小型で破壊力、攻撃範囲と他の電気アンマに比べ多少見劣りするのも否めないが、図からも分かる様に、突起型のカバーを装着することにより本来の力を発揮する。挿れて良し、突付いて良しと、多彩な責めを可能にする合体型電気アンマ。このテングの鼻の様な卑猥な突起で責められる恥ずかしさは凄まじそうだ。アンマ本体には性器にフィットさせるためか微妙な窪みがあり、そこを密着させることにより意外な快感をもたらす…
電マ アタッチメント IBOIBO
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★★☆
電気アンマにバイブ機能を備えたハイブリッドモデル。先に伸びたイボ突起から、悲痛なあえぎ声を予感させる一品である。これを秘部に突っ込めば、膣・クリトリス・尿道・ポルチオなど、女性器の性感帯すべてに一斉刺激を与えることが可能になる。強く押し当てて擦り逝かせるもよし、出したり入れたりとピストン運動して潮を吹かすもよし。これならまさに一石二鳥である。
電マ アタッチメント HANDS
羞恥度 ★★★★★  破壊力 ★★★☆☆
この卑猥に伸びた触手のような両手は、雌女共の両乳首を捕らえて放さない。電気アンマの振動が加わるので、これを使えばヒトの手では再現できない小刻みな刺激を再現出来る。専ら縄で吊るした直後に前戯で擦ったり、失神痙攣後にこれを使うと面白い。あざ笑うかのような暴言を吐いて擦ってやれば、心理面に与える影響も相当なものであろう。これは電気アンマの新たな可能性を気付かせてくれる、貴重なアイテムと言ってよい。
電マ アタッチメント BRUSH
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★☆☆
小学校の掃除当番、掃除道具で女の子にイタズラをした記憶が男には誰だってあるでしょう。そんなノスタルジックな思い出を電気アンマのアタッチメントにしてみました。このデッキブラシのような先っちょで優しく激しく責めまくれば、くすぐり感覚の快感がやってくるのは間違いない。
マウス
羞恥度 ★★★☆☆  破壊力 ★★★★☆
一見小型のアイロンのようなこのアイテム。正式名称はグラインダーといい、金属やその他素材の研磨器具として活躍するアイテムだ。陵辱とは程遠いその可愛らしい見た目に騙されてはいけない。マウスはマウスでも、それはまさに異常発生し人間すら喰らい尽くす勢いで迫りくる凶悪なドブネズミ。一度動き出したら金属さえ磨き研ぐ超振動が柔肌を駆け巡る。例えるなら、空腹で凶悪なネズミの行進が、飢えを満たすために人里を蹂躙して進むような凶悪さをコイツは持っているのだ。
ハンディソー
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★★★
ピストン次郎と同じく、電動ノコギリを改良して作られた凶悪メカの一つ。次郎との違いは、まず一つは充電式であること。これによりどこでも気軽にマンコをかき回してヒィヒィ言わせることが可能になる。そして何よりその洗練されたスタイル。男なら誰もが憧れる拳銃スタイルで、あたかも銃をつきつけながら陵辱するような高揚感を使用者は味わうのかもしれない。ただ一つの難点は、スピード調整機能がついていないため、トリガーを引けば最後、緩急を知らぬ超特急に飛び乗って、逝ってしまうことになる。
ハンマードリル
羞恥度 ★★★★★  破壊力 ★★★★☆
この凶悪なデザインを見よ!近未来SFに登場しそうなビーム・ガンスタイル。前方の取っ手が男心を非常にくすぐるぅ!コンクリートに穴をも穿つ電動ドリルを改良して作られた最凶の蹂躙メカだ。残念ながらピストン機能はないものの、奥をめがけ超絶回転で穴を掻き回すパワーは尋常じゃあない。濡れたマンコに挿入し、スイッチオン。轟音とともに回りだすディルドー。そしてあまりの遠心力に、溢れた愛液が飛び散る様は見ものである。監禁されて、おもむろにこんなものを取り出された日には、あまりの恐怖に卒倒してしまうのではなかろうか。
ピストン次郎
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★★☆
電動こけし挿入機。電動ノコギリを改良したアイテムで、スイッチと同時に装着されたこけしが激しくピストンを開始する。あまりの破壊力に失神するものも多く、その音と衝撃はトラウマにもなりかねない危険性もある。また、動きが激しいためにプレイ初期に使うのは好ましくない。十分に濡らし、1.2度果てたくらいの所で一過性の嵐の如く使い切るのが正しい使い方であろう。
LOVE MACHINE
羞恥度 ★★★☆☆  破壊力 ★★★★★
海外から輸入してきた危険と形容するに相応しいアイテム。本体から伸びた突起物にバイブなど様々な玩具を装着し、雌犬どもがヒィヒィ言うよう巧みに作られている。挿す角度を細かく調節出来るので、少々体勢が変わっても外れることは無い。どこまでも秘部を追い続け、絶頂に至らしめるのである。コントローラを使う事により、微かな動きから人間離れした激しい動きまで、緩急の効いたピストン運動が実現可能。監禁恥育のフィニッシュブローで活躍が期待される、凶悪な新兵器である。
FUCKING MACHINE
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★★★
遂にその姿を現したマシーンの親玉「FUCKING MACHINE」。黒光りするメタリックボディ、無機質で冷徹なそのフォルム。ただ女を逝かすためだけに存在するその純粋な悪意。そしてそれを包み隠すことなく存在するその潔さ。「我ハ犯ス。邪魔者ハ排除スル」そんな台詞を発しそうなこの物体は、ただそこにあるだけで女を震え上がらせる。電源ONと共に滑車が回り出し、重機関車のそれの如くガッシャンガッシャンと力強く卑猥な突起を前後させる様を見た女は、これに犯される自分の姿を想像し、更なる恐怖と絶望を覚えるのだ。
浣腸器&カテーテル
羞恥度 ★★★★★  破壊力 ★★★★☆
本来は医療道具である。カテーテルとは導尿に使用される管のことで、本来そのまま尿道に挿入し排尿を促すモノなのだが、扱うには相応の知識と技術と責任を伴うため、本サイトでは主に肛門に対する異物注入時に注射器とセットで使用する。代用としてゴム管を使用する場合もある。また、注入される物質としては、排便を促すグリセリンを使用することが多い。
アナルパール
羞恥度 ★★★★★  破壊力 ★★★☆☆
その名の通り、主にアナル用に開発された数珠状のアイテム。「お尻は初めてなの…」と言う初心者にも安心して使える優しいアイテムであるが、覆面達が使用すると一変、暴力的に菊門を押し広げ浸入してゆく凶悪な陵辱兵器へと早変わり。入れるだけならまだしも、ポコポコ音を立てながら出し入れされようものなら、その屈辱は推して計れる。本来排泄すべき器官である肛門にムリヤリ数珠を詰め込まれ、自らの尻穴から漏れる屈辱的な音を聞くハメになるのだ。
電動アナルパール
羞恥度 ★★★☆☆  破壊力 ★★★★★
アナル用に開発された数珠状アナルパールの電動バージョン。直径17ミリの大玉パールがズンズンと振動しながら一個一個アナルに入っていく。 自らの小さなすぼみを、真珠のように輝く玉が、苦痛を帯びながらめり込んでいくその羞恥度は計り知れない。またグリップの握りが非常に持ち易く、ピストンにも適しているため、過激にアナルを責めるにはうってつけのアイテムである。まれに直腸が汚れたままのはしたない女がいるものだが、そのアナルに挿した後のパールの有様を見せ付けてやるのも非常に愉快なものだ。
クスコ
羞恥度 ★★★★★  破壊力 ★☆☆☆☆
主に婦人病院等で使われる、婦人用の医療器具。女性の膣の奥深くを観察するために用いられる、言わば男の願望を叶えるために作られた様なアイテム。また目の前で自分の奥深くを眺められる際に受けるであろう屈辱という点でも、他の陵辱アイテムの中では群を抜いている。膣内視姦といった使用方法が主だが、膣口を押し広げた状態でGスポットを刺激する等用途は様々。
ビブロン
羞恥度 ★★☆☆☆  破壊力 ★★★★☆
広範囲同時攻撃型電気アンマ、。かなりの広範囲を同時に刺激することが出来る優れもの。しかもその威力は通常の電気アンマにも匹敵する。ただ、その範囲の広さゆえか、効き目には多少の個人差がある。また、股間に当てた場合、その多くを覆い隠してしまうために、見られる屈辱が半減するというデメリットもある。応用として、広い接地面にディルドーを装着し挿入することも出来る。
ベルトマッサージャー
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★☆☆
突起とローラーがついた平たいバイブレーション部分から、上下に手持ち用ベルトが伸びたアイテム。本来手の届かない場所を乾布摩擦の要領で刺激するのに使用する。ご想像の通り股の間に通して擦りつけるように利用する。もちろん一人でもプレイ可能であるが、他の人間にやられればなお恥辱にまみれること間違いなし。振動自体は可愛いものだが、先の尖った円錐状の突起を二箇所に携え、ピンポイント攻撃を繰り出す。
拡張ポンプ
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★★☆
海の向こうからやってきた必殺アイテム。一見シンプルなデザインだが、そのヴァイブレーションと横揺れ具合は見かけによらずハンパない。強弱、振幅度の調整が可能で様々な動作バリエーションが楽しめる。仕様用途も乳首、クリトリス、ヴァギナ&アナルとさまざまな快感スポットに対応。なんといっても特筆すべき点は他のどんなおもちゃよりも耐久性にすぐれていて、手にフィットして持ち易く使い易いということだろう。
ローション
羞恥度 ★★★☆☆  破壊力 ★☆☆☆☆
ご存知、エッチな催し事には欠かせない魔法のヌルヌルリキッド。その主な成分は海藻類から分泌されるエキスだ。キツキツのマンコにムリヤリ極太バイブをねじ込むのも一興だが、女たちをよりアクメに陥らせるためには、やはりヌルヌルになった穴にズポズポと激しく攻め立てるのが手っ取り早い。更に監禁恥育では、ローションを身動きの取れない女の体に塗りたくり、より卑猥さを醸し出す目的でも使用される。艶かしい肢体をテカテカに輝かせながら悶えくねる女の姿は、芸術品と言っても過言ではない。
飴鉢(アメバチ)
羞恥度 ★★★☆☆  破壊力 ★★★★★
一見奇妙な形をした棒切れ。スイッチで中のモーターが微妙に震えるだけで、ぐいんぐいんと首を振ることも無ければ、中でパールが回転することも無く、最新式の高機能バイブに比べればどうしても見劣りしてしまいがち。だが侮るべからず。潮吹き率90%は超えるのではないかと思えるほどに、挿す女挿す女みんなしてピュビュッと吹きまくる。秘密はその折れ曲がった首。頭を上に向けてグリグリ掻き回せば、Gスポットはたちまちブレイク!である。
ダブルドング
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★☆☆
チ○ポを鏡に映したかのような形をした卑猥なディルド。両端のカリ部分を互いに挿れ合い、主にレズプレイで活躍する一品だが、変態どもの使い方はちょっと違う。まずはその形状。リアルを通り越して醜悪なその形状は、手に持てば卑猥で凶悪な一面を見せる。弾力性に富み、「でろんっ」という擬音がこれほどにマッチするものもそうは無いだろう。その姿に大抵の乙女は恐れおののき、これから始まるだろう辱めを予想して顔を引きつらせ怯えるのだ。
エロティックGUN
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★☆☆☆
ピストル型バイブレーター。破壊力も攻撃範囲も特筆する点はないが、やはり目に付くのはそのデザイン。ピストル型でトリガーを引くとバイブが始動するという中々にシャレの効いたアイテム。ただ責めるだけなら普通のローターでも良いのだが、時にはこういったジョークアイテムを使用することによって、責められる方としてはバカにされた感が屈辱へと変わるのではないだろうか。
如意棒
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★☆☆
如意棒とは、ご存知の通り、「西遊記」に登場する孫悟空が使用する、伸縮自在の魔法の棍である。誰が呼んだか、いつからかその名を冠したのがこのアイテム。筒状の棒の両端に、小ぶりなローターが取り付けられただけのシンプルなアイテムだが、遠い位置からまるでウンコでも突付くようにコイツで股間を突付かれた日には、単に手で持って責められるよりもよっぽど屈辱的なことだろう。もはやイヤガラセである。映画「ラ○ボー」で主人公が警察官に消防用ホースで放水させられたが、ふとそんなシーンを思い出したのは気のせいだろうか。
乳首ローター
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★☆☆
乳首を挟み、ぶら下がったモーター部分を振動させることにより、敏感な乳首を自動的にかつ継続的に責め続ける優れもの。チクビを挟まれるという屈辱も然ることながら、人によってはこれにより「乳首でイク」という荒業をやってのける者もいる。注意すべき点は、挟む力加減を間違うと、痛みばかりで一切快感が伝わらないという危険も伴う。中にはそれを好む者がいるのも確かだが・・・。
ゴールドフィンガー
羞恥度 ★★★☆☆  破壊力 ★★★★☆
どこと無くサイバーな感じのこのアイテム、ご覧の様にウデに装着して使用するあたり、一見子供だましのチープなおもちゃのように見えるが侮るべからず。手首のツマミを操作することで、3段階調節可能なバイヴレーションによる責めはまさにゴールドフィンガー。3本の指に装着し縦横無尽に女のカラダを責めまくるその効果は絶大。AV男優加○鷹並の黄金の指がその手に宿ることだろう。 余談だが、これを装着して自分で試してみるのも意外と効果的な使い方かもしれない。
テクノフレックス
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★★☆
海の向こうからやってきた必殺アイテム。一見シンプルなデザインだが、そのヴァイブレーションと横揺れ具合は見かけによらずハンパない。強弱、振幅度の調整が可能で様々な動作バリエーションが楽しめる。仕様用途も乳首、クリトリス、ヴァギナ&アナルとさまざまな快感スポットに対応。なんといっても特筆すべき点は他のどんなおもちゃよりも耐久性にすぐれていて、手にフィットして持ち易く使い易いということだろう。
ボンテージテープ
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★☆☆☆☆
SM専用のテープなのでヒトの肌に当ててもくっつかず、それ自身が重なった時にのみくっつくという優れ物。破けにくく耐久性があるため、細身の女なら椅子やベッド越しに2・3周巻くだけで、身動きが取れなくなってしまう。これまで監禁恥育でも、女を全裸にして無作為に何重にも巻いて固定する「地獄固め」でこのテープを採用。縛られた者は皆、無残に悶えながらアクメ地獄に堕ち果てるのみ!映像をご覧になっている方には、もはや周知の事実であろう。
電動ブラシ
羞恥度 ★★★☆☆  破壊力 ★★☆☆☆
一見毛筆を電動化したようにも見えるが、日常生活ではまったく使えないどころか蛇足に過ぎない、れっきとした大人のおもちゃ。振動する柔毛による刺激がむず痒い刺激を与え、ゆっくりと時間をかけてボルテージを上げてゆく。チクビにもってこいの初心者にはオススメの一品。ただ、限られた時間で使用しても大した効果は望めない。電気アンマ等でイきかけている者を寸止めして遊ぶのに使うと面白いかもしれない。
洗濯バサミ
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★★★☆☆
日常では奥様方の必需品として、洗濯物を挟むだけに留まらず、お菓子の袋をクリップ代わりに塞いだりと万能の活躍を見せる洗濯バサミ。しかし監禁恥育ではそんな万能の主婦アイテムも、奥様方の女体を貪る陵辱アイテムに早変わり。乳首をはじめ体中いたる所に装着できる優れもの。ただ痛いだけならいざ知らず、こんなもので挟まれて、意思に反して次第に乳首をピンコ立ちさせてゆく奥様の屈辱といったら無いだろう。
媚薬
羞恥度 ★☆☆☆☆  破壊力 ★★★☆☆
良くある通販の怪しげなモノから、スタッフが調合したオリジナルの一品まで、その種類は数多く存在する媚薬。大抵は女をその気にさせるかわいいヤツだが、中には使用者の意識を混濁させ、冷静な判断もできず、あまつさえ刺激には敏感に反応してしまうような廃人確定とも言える凶悪なものが存在するのも確か。服用するものや局部に直接塗りこむもの、座薬状のもの等使用方法も多く存在する。
アイマスク
羞恥度 ★★★★★  破壊力 ★☆☆☆☆
タイトルNo1089「初めてのヘッドオンコック」で一度限り使用された禁断のアイテム。着けた方もそれによって責められる方も耐え難い屈辱を受けることは必至。卑猥なモノを顔面に取り付けられた屈辱、股間に顔を埋める様にして責められ、かつそれが親友だという屈辱。見知らぬもの同士ではこの光景は拝めない、使い方によっては最強の陵辱アイテムとなりうる一品である。
ボールギャグ
羞恥度 ★★★★☆  破壊力 ★☆☆☆☆
ギャグボールとも言う。非常にポピュラーなアイテムで、拘束器具と聞いたら誰でも想像するイメージでは無かろうか。しかし意外とその名を知る人は少ない。口に当てる玉で呼吸を止めてしまわない&だらしなく涎を垂らして辱めるという目的を同時に可能にした開発者のそのアイデアには感服する。コレを装着させらた女は、制御できない己の涎にまみれる姿を他人に見られることで精神は退行し、より調教が容易になるという優れものだ。
毛筆
羞恥度 ★★☆☆☆  破壊力 ★★☆☆☆
鹿毛100%のその上質な肌触りに、敏感な部分をなぞるだけで体はすぐに反応する。破壊力こそ無いものの、繊細で焦らし気味のその責めに女の高揚感はゆっくりと上昇し、一通り撫で終わる頃にはすでに下着には大きなシミを作り上げている事だろう。
猿ぐつわ
羞恥度 ★★☆☆☆  破壊力 ★☆☆☆☆
ギャグボールよりもがさつで大雑把なその存在は、ひとつのアイテムを指すものではなく、状況に応じ多くのものがそれとなり、総じて「猿ぐつわ」と呼ばれることになる。バンダナ・タオル・ガムテープ・etc…捕らえた女の自由を奪うために、その辺りに転げているものであれば何でも猿ぐつわになりえるのだ。女の都合など微塵も配慮することなく、カビ臭い布切れを口に噛ませるその鬼畜ぶりは賞賛に値する。